読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simp1e is 6est、目指せミニマリスト。

シンプルな生活、ミニマルな生活を目指します。

5泊6日の長期出張荷物を最小限に。

いよいよ新千歳を離陸しようとしています。

久しぶりの荷物シリーズ。

 

といっても、帰りの飛行機の荷物はこれだけ。

f:id:simp1eis6est:20170305184212j:image

 

中に昨日着用した作業着と身だしなみ用品、仕事用iPad Air、手帳が入っています。

作業で汚れるのがわかっていたので、服は「帰りに捨ててもいい、くたびれたもの」と「着回せる暖かい服」をえらびました。

 

他の荷物は明日着となるように発送。

お土産も初日に空港で発送しましたが、追加分だけは手持ち荷物です。

 

余裕のなさを反省

空港でご飯を食べて、狸小路にあるわたあめ専門店のわたあめを食べてのんびり搭乗するつもりでした。

 

が、空港についてチケット発券しようと思うとエラーが。

あれ?とカウンターに行くと、搭乗時間を30分間違えていました。

 

そこからは猛ダッシュ。

急いで追加のお土産を買いに向かうもチケットカウンターに携帯を置き忘れたことに気づいて走り、お土産を買う酒屋を探して走り、前のレジで「これじゃない、10個入り!」と言い出したお客さんのレジを延々と待ち、狸小路の専門店で購入したわたあめがなぜかX線検査に引っかかり「なんだわたあめかー」という職員からの失笑と辱めに耐えたと思ったらドラマのように「○便ご搭乗の××様!」と検査が終わった瞬間に真横で探され、機内までダッシュしました。

(全部時間を勘違いした自分が悪い)

 

やっと離陸したので、今から空港で買ったおいしいらしい手作りおにぎりを食べます。

 

無事に帰れますように。

 

と書いたものの、機内モードにしてたので投稿は今。

無事着陸し、空港を出ました。

良かった良かった。

すすきのの過ごし方

すすきのでの夜も3泊目。

すすきのは古着屋が多く、値段も手頃で楽しめる街です。

 

 

 

無理をしない

これまでは服の色をトリコロールにして、シンプルで大人っぽい服を着ていました。

 

が、すすきの。

ここのところ気になっていた米軍のチノパンや、大好きなエルベシャプリエの迷彩ブリーフケースに出会うというハプニング。

古着は出会い、そして「欲しいから買う」のでも「トリコロールじゃないから買わない」「きれいめじゃないから買わない」のでもなく、「きちんと着回せて心から欲しいもの」は迎え入れました。

f:id:simp1eis6est:20170303233435j:image

 

代わり、というわけではないですが、痛んでいた白シャツとヒートテックは今回の出張先で処分。

荷物は送って、ブリーフケースだけで身軽に帰ります。

 

チャレンジの結末

昨年4月から始めていた30日チャレンジ。

2月で断念しました。

f:id:simp1eis6est:20170303233637p:image

 

一人暮らしを始めた中で「時間的にできるけど精神的に重荷」になって、結果断念。

また時期を見てやってみます。

突然ですが

札幌にいます。

明日からの出張のため、朝からのんびり移動して前泊。

 

 

 

安定のパラブーツ

やはり札幌、雪が積もっています。

そんな時も安定のパラブーツ

f:id:simp1eis6est:20170301143328j:image

 

タイロッケンコート、ウルトラライトダウン、メリノウールニット、シャツ、パッカブルパンツ、パラブーツ

 

防寒も雪対策も万全です。

すすきのは夜の街、けれど僕にとっては古着の街。

楽しいです。

一人暮らし、その5

一人暮らしも気がつけば約1ヶ月。

生活のサイクルはつかめてきた気がします。

 

 

 

殺風景

シンプルでミニマルな部屋を目指していました。

…そのはずなんです。

気がつけば、殺風景な部屋に。

 

f:id:simp1eis6est:20170301075155j:image

おそらく、プロジェクター利用のために片側の壁一面を空けているからです。

生活は部屋の反対で事足りる状態。

 

 

 

実家からの預かりもの

そんなある日、実家から野菜を預けられました。

親戚から大量に送られてきた野菜、でも来客があるので家に置けない。

 

その時母は一言、「あんたの部屋寒いやん」。

拒否権はありません。

 

彩り

そんな風に野菜を持ち帰って、ひとまず部屋に置いて就寝した翌朝。

なんということでしょう。

 

f:id:simp1eis6est:20170301075414j:image

なんとなく彩りゆたかです。

野菜だけど。

殺風景な部屋に命が吹き込まれたようです。

野菜だけど。

 

以前から買おう買うと思っていた観葉植物を、買う決意をしました。

 

 

 

ユッカちゃん

購入したのは、ユッカ。

これ以上上に幹が伸びないようにされていますが、その分幹のどこかから葉っぱを出してくるそうです。

 

愛いやつ。

f:id:simp1eis6est:20170301075556j:image

プレートにはハリネズミを乗せました。

命が(略

 

部屋全体はこんな感じ。

f:id:simp1eis6est:20170301075637j:image

 

店員さんに観葉植物を欲しいけど初めてだといったところ「いまは寒いから春に買った方が…暖房でびっくりしますし…」と諭されましたが、エアコンを使っていなくて部屋が寒いと伝えると「あぁ…じゃあ…」と納得されました。

 

論破。

一人暮らし、その4ファイナル チャーハンに到着

ようやく…

ようやくです!

 

 

 チャーハンを作る

いよいよチャーハンの門前にたどり着きました。

あとは作るだけ。

明らかに切りすぎた野菜に、しっかり火を通します。

f:id:simp1eis6est:20170223074546j:image

 

火が通ったらご飯!

そして卵!

f:id:simp1eis6est:20170223074657j:image

 

(うわぁ)

野菜切りすぎました。

とにかくあとは炒めるだけ。

 

 

実食(バスン!)

いよいよ食べます。

f:id:simp1eis6est:20170223074842j:image

 

おいしい!

夢のパラパラチャーハンはできませんでしたが、野菜はシャキッとしつつも火が通っていて甘みがジューシー。

 

作りすぎたので翌日のお昼のお弁当にも。

レンチンでも美味しいです。

その晩はキムチチャーハンにして食べました。

 

 

 

感想

チャーハンは振りたい。

 

ついつい鍋を振ろうとする度に、IHがピッ!って怒ってきます。

文明の利器め。

 

焼うどんも美味でした。

f:id:simp1eis6est:20170223075217j:image

 

とはいえ、目標はパラパラチャーハン。

道のりは長そうです。