読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simp1e is 6est、目指せミニマリスト。

シンプルな生活、ミニマルな生活を目指します。

カバンをひとつ手放します。

どうしても服に興味があるので、関連した話題が多いです。アキラです。

昔からカバンが大好きでした。

というより、小物を持つのが好きで、必然的に収納するカバンも選ぶようになっていた感じです。

 

 
 

カバンに求めていたもの

まずは、持ちやすいこと。
派手すぎないこと。
小物を詰めたポーチやバッグインバッグを入れるので、ポケットがあること。
そんな条件でこれまでカバンを選んできました。
 
ヴィンテージファッションのときは、ミリタリーバッグ。
綺麗めな服装をしている時は、大人っぽいバッグ。
無駄に大きいバックパックを持っていたことがあります。
 
ただ、ここ数ヶ月のミニマリストを目指す生活でそれが一変しました。
 
 
 

そもそもカバンが必要ない

だって手荷物が少ないから。
簡潔に完結です。
 
持ち物といえば、
  • iphone
  • 財布(マネークリップ)
  • キーケース

くらいでした。

昔はモバイルバッテリーや各種充電ケーブル、リップクリーム、ハンドクリーム、メガネ拭き、小説なんかをカバンに放り込んでいましたが、ミニマリスト観念に囚われていたために持つのをやめました。

(必要なときは買っていました、本当にもったいない)

 

特に小説や本は自炊を始めたため、PDFでiphoneに入れていました。

そうなると、「どうしても荷物があるとき」用のミニショルダーバッグが一つと、出張・旅行用のバックパックが一つで十分だったんです。
 
ただ、今考えると、「必要な物を持たない」のはおかしいなと。
そこで無理して浪費するのも、そわそわするのも、なんだか違います。
それなら持つものをもう一度厳選して、安心して出かけられる環境にしようと思いました。
 
 
 

手放すカバン

ここ1年くらい愛用していた、出張・旅行用のバックパックです。
アウトドアブランドmontbelの、メッシュバックパック(20L)を手放すことにしました。
 
f:id:simp1eis6est:20160422091159j:image
手放す一番の理由は、黒だから。
前の記事にも書きましたが、メインカラーがネイビーとベージュの私に黒は重すぎます。
背中全面を覆うわけですから、メッシュ素材なのに重すぎるのです。
そしてメッシュゆえに、雨の日には絶対的な弱さを誇っていました。
 
もう一つの理由は、こんなに荷物を持たないから。
1泊の旅行や出張なら、下着と洗面道具くらいしか持ちません。
ミニショルダーバッグでも十分ですし、もっと小さなバッグを気軽に持ちたいと考えました。
 
 

手放すかわりに

ミニショルダーバッグ程度のサイズの、手頃で服装に合うカバンを持とうと思います。
候補はあるというか手元にあるので、また紹介します。