読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simp1e is 6est、目指せミニマリスト。

シンプルな生活、ミニマルな生活を目指します。

仕事場もミニマルに。

なぜかそう見られないことばかりありますがサラリーマンのアキラです。

 
一番長く過ごす会社。
自席だけでもすっきりシンプルにしたいと思い、整理しました。

 

 
 

机の上を片付ける

基本です。
終業時はパソコンだけという状況が4Sの基本と言われていますが、
  • 作業中の書類
  • 文房具や電卓
などが散在しなかなかその境地にたどり着けませんでした。
身の回り品が整理できてなぜ会社ではできないのか?
忙しさにかまけて手付かずでしたが、挑戦してみました。
 
まず書類は、
  1. 作業中
  2. 保留(提出して回答待ち)
  3. 管理表など常に持つもの
の三つに分けて、デスクの薄い引き出し3つに振り分けました。
1.がある限り何かしないといけない状況で、逆にこの中が空であれば業務が溜まっていないということ。
2.は自発的に減らせませんが、あまりに長期間ある場合はフォローすることでミスを防止できます。
3.は書類が無くてはいけないものなので、特に意識しません。
 
文房具は、たまにしか使わないものは部で共有しているものを利用。
ほどほどに使うものは机下のキャビネット一段目に。
頻繁に使う測量野帳とペン、電卓は、1.の作業中の書類と一緒に収納することで机下のキャビネットに必ずしまうようにしました。
これで作業中の書類にも必然的に気が回り、作業を忘れるリスクが減ります。
 
 
 

キャビネットを片付ける

次は机の中、キャビネットです。
1段目は前述のように、ほどほどに使う文房具と名刺。
2段目は若干深いので、その時読んでいる本や貰い物のお菓子などの私物を入れることにしました。
一番下の3段目には、定期的に使う書類のファイルと自炊や名刺管理に使っているScansnap S500を収納しています。
 
 
 
 

整理したデスクがこちら

f:id:simp1eis6est:20160423174914j:image
机の上には、モニターとトラックボール、印鑑、お守りのカバさんだけ。
終業時はもちろん、作業中もこの状態に若干の書類が増えるだけです。
スペースができると当然作業しやすくなり、効率が上がったように感じます。
 
 
 
 

デスクトップも整理

一番使う会社パソコンも、デスクトップを整理しました。
f:id:simp1eis6est:20160423175333p:image
壁紙は京都 嵐山の野宮神社
よく使うソフトはタスクバーに常駐させています。
エクスプローラも常駐させ、右クリックからよく使うアイテムにショートカットをまとめました。
作業中のデータはDropboxへ入れることで、デスクトップは本当に空。
写真を見て癒されるための画面です。
 
一番長く過ごす会社だからこそ、すっきりシンプルに。
余裕のある場所、余裕のある時間を増やしていきたいです。