読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simp1e is 6est、目指せミニマリスト。

シンプルな生活、ミニマルな生活を目指します。

インナーの制服化

ミニマリスト ワードローブ

肌が弱くてヒートテックが着れないことに最近気づいたアキラです。

この冬どうも肌の調子が悪かったんですが、化繊は体質的にダメでした。

そこで、インナーを見直します。

 

 

 

綿100%のインナーを選ぶ

もう春先なので、長袖インナーではなく半袖のインナーを選びました。

というか、元々持っていたインナーを今年も来ます。

ユニクロのスーピマコットンインナーです。

カラーは透けにくいライトグレー。

www.uniqlo.com

 

すごく着心地が良くて、インナーに来ても目立ちません。

これまで2枚組を1セット持っていただけですが、違うインナーが換え時を迎えていたこと、インナーを選ぶ時間を無駄に感じたことから2組購入し合計6枚に統一しました。

 

 

 

靴下も統一

インナーより先に統一していたもの。

靴下です。

 

もともとFALKEのRUNを3色、WALKEYを1色持っていました。

ただ、その日の服装に合わない色しか残っていない、服に合わない、そんなこともあって種類も色も統一しました。

 

同じFALKEの2枚組、SWINGを3足です。

カラーはベージュ。

服がネイビーとベージュ系なので、相性がいいです。

f:id:simp1eis6est:20160428174556j:plain

www.urban-research.jp

 

 

 

インナーを揃えるだけでも朝が楽になる

服の種類や色、系統はもちろんですが、インナーを揃えるだけでも朝が楽になります。

さすがにパンツは統一していません。

見えないおしゃれ、見せないおしゃれ、見られることのないおしゃれ。