読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simp1e is 6est、目指せミニマリスト。

シンプルな生活、ミニマルな生活を目指します。

カバンの中身

手ぶら生活に憧れてきましたが、カバンの大切さを痛感しているアキラです。



カバンは便利

やはり持ってないと不安なものも多く、SASSAFRASのデニムでないときは、小ぶりなバッグを持つようになりました。
L.L.BEANのボートアンドトート(S)か、BREDYのショルダーバッグです。
どちらも生活の邪魔にならない小さなサイズで、ネイビーとベージュに絞った服に違和感なく溶け込むので重宝しています。



中身は少なくしたい

とはいえ、小ぶりなカバンの中身はできるだけ少なくしています。
小さなカバンがパンパンなのは見栄えもあまり良くありませんので、入っているのはこれくらい。
f:id:simp1eis6est:20160503003535j:image
  • 測量野帳+onbookボールペン
  • ハンカチ
  • 小物ポーチ
測量野帳は仕事で使っているものです。
体重管理をしたり、会社を離れてもメモを取る機会が多かったりと手元にある方が便利と気付きました。

カウネットの専用カバーをつけて、内側に剥がせるマンスリースケジュールシールで簡単に予定管理ができるようにしました。
f:id:simp1eis6est:20160503003721j:image
[www.kaunet.com/kaunet/goods/42289234/:title]

ボールペンはトンボのonbook、手帳にぴったりあつらえたような細身のもの。
クリップが一番上にあるので、邪魔になりません。
カバーをつけることで野帳自体を痛めることも無くなりました。
f:id:simp1eis6est:20160503003842j:image
[www.tombow.com/products/onbook/:title]

ハンカチはこれまで持ってませんでした。
大人の男として失格。

そして小物ポーチ、入れ物は100均の雄ダイソーのもの。
中身が見えるところが便利です。
高城剛さんの著書LIFEPACKINGによると、スケルトンの小物入れやバッグは空港の手荷物検査でも目に留まりづらいそう。
海外なんて滅多に行きませんが。

中身はこちら。
f:id:simp1eis6est:20160503004325j:image
  • ハンドクリーム
  • ミンティア
  • リップクリーム
  • 目薬
  • モバイルバッテリー
  • メガネ拭き

あると便利なものですね。
リップやミンティアは、手ぶら生活のときは欲しいときは都度買っていました。
結果使いさしばかりが手元にあり、もったいない。
メガネ拭きもないときは服で拭いていました。
痛む原因です。

あとは貴重品として、
  • マネークリップ
  • iPhone
  • キーケース
をポケットかカバンに。
この荷物量だとカバンの中身はスカスカなので、何か買ったり受け取った時もスマートさを保てます。



中身は見直し続けたい

特に小物ポーチの中身は、生活する中で必要なものを見極めて入れ替えていきたいです。
今は久々のカバン生活のため、考えられる必要なものを詰め込んだ状態。
 
手ぶらの時もカバンを持つ時も、最小限の荷物を保ちたいと思います。