読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simp1e is 6est、目指せミニマリスト。

シンプルな生活、ミニマルな生活を目指します。

財布を作り直しました。

ミニマリスト レザークラフト 小物

しばらく手を付けていませんでしたが、やっぱり革を切ったり縫ったりするのは楽しい。

アキラです。

財布を作り直そう

これまで、札入れとキーケース兼コインケースを使ってきました。

初めて作ったレザークラフトの札入れと、デザインから考えた(abrasusの財布をパk…参考にしましたが)キーケース兼コインケース。

 

simp1eis6est.hateblo.jp

 

 

simp1eis6est.hateblo.jp

 

愛着はありましたが、2つあることと使いづらいことが少しずつストレスに。

 

使いづらかった要因は、

  1. 2つあると片方忘れる
  2. 札入れは薄すぎてトイレで落とすうえに、すられそう
  3. コインケースは鍵が邪魔で使いづらい
  4. キーケースはコインケースが邪魔で使いづらい

というなんとも本末転倒な点でした。

2つもつと、コンパクトと言いながら実はかさばっていたことも理由かもしれません。

 

 

 

デザインを考え直す

じゃあ、どういう財布なら満足できるのか。

1つで札・小銭・カード(免許証とTカードくらいですが)が入ること。

コンパクトだけど、落とさないこと。

最低限のものを一つにまとめられる形を探すと、エンダースキーマーというブランドの財布のデザインが目に留まりました。

zozo.jp

f:id:simp1eis6est:20160623151758j:plain

 レザーアイテムを多数扱っていて、以前はグラスコードを持っていたブランド。

財布は完全にスルーしていました。

 

札入れ・カード入れ・コインケースがついて、ミニマルなデザイン。

これをパk…参考にします。

 

 

 

型紙を起こす

まずは、写真を参考に型紙に起こします。

HPのサイズを鵜呑みにせず、お札のサイズ、カードのサイズからミニマルなデザインを意識。

サイズ+縫い代(3㎜)がポイントです。

f:id:simp1eis6est:20160623151940j:plain

 

次にその型紙を裁断。

組み合わせて、サイズ感を調整します。

革の状態で組み合わせるのとは厚みが違いますが、イメージの微調整。

f:id:simp1eis6est:20160623151955j:plain

f:id:simp1eis6est:20160623151903j:plain

これで型紙が起こせました。

 

 

 

革を裁断する

あとは、型紙通りに革を裁断します。

今回はネイビーレザーではなく、サンダルやベルトと合わせてヌメ革にしました。

使うほどに出てくる【味】が一番感じられる素材だと思います。

最近のお気に入り。

 

simp1eis6est.hateblo.jp

 

 

simp1eis6est.hateblo.jp

 

裁断した革を組み合わせて、サイズ感を確認。

型紙と違い厚みがあるので、コインケース部・カード部の幅を調整しました。

 

f:id:simp1eis6est:20160623151921j:plain

 

 

 

縫いつける 

あとは、トコとコバを磨き、ボンドで仮止めして、穴をあけて、縫い付けるだけ。

出来上がりがこちらです。

f:id:simp1eis6est:20160623154404j:plain

f:id:simp1eis6est:20160623154425j:plain

お気づきでしょうか?

カードサイズ+縫い代のミニマルなデザインにした結果、カードの厚みを無視したためカードが若干はみ出しています。

失敗。

 

実はコインケース部にもスリットを入れていてカードが入れられるようにしていたんですが、カードを入れるとコインケースがたわまず、全然コインが出てきませんでした。

失敗。

 

 

 

完成してみて

カードサイズは失敗しましたが、その他はおおむね良好。

小銭入れも参考にしたデザインのおかげで、フラップ部が小銭受けとなり非常に使いやすいです。

f:id:simp1eis6est:20160623154348j:plain

革は伸びるもの。

カードもそのうちきちんと収まると信じて、飴色になるまで愛用したいと思います。

あとはキーケースをどうしようかな。