読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simp1e is 6est、目指せミニマリスト。

シンプルな生活、ミニマルな生活を目指します。

私服の制服化と制服の私服化

ミニマリスト 小物

服装について迷走しているアキラです。

今回は、私服の制服化と制服の私服化について。

 

 

 

私服を制服化するメリット

インナーは困ることがないように、カットソー・靴下とも制服化しています。

 

simp1eis6est.hateblo.jp

 

 

 以前のブログにも書いていましたが、ボトムをグラミチだけにしていた時期もありました。

その後、「縛りすぎている」ことがストレスになり「着たい服」を着ていましたが、なんだか混乱してきたので状況と要望を整理してみました。

 

  • 通勤は私服でしたい
  • 外回りもあるので、できれば上下作業着じゃなくビジネスカジュアルが理想
  • 制服私服問わず、手持ちの服は減らしたい
  • 会社で着替える時間を無くしたい

ちなみに近況は、通勤は私服、会社で作業着に着替えていました。

着替える時間を無くすなら仕事をする服装で通勤=作業着通勤すればいいのですが、帰り道寄り道することもあれば、私服をする機会が減ることもあり抵抗があります。

でも作業着も私服も持っていると、管理枚数が増えてしまう。

ここのところどうしようか考えていました。

 

 

 

制服の私服化

そこで考えたのが、「作業着でない仕事着」を私服で作ること。

要は私服で仕事をしよう、ということです。

ビジネスカジュアルを作る要素は私服で補えるので、作業着を羽織ればOK。

 

具体的には、

  1. 3本あるボトム(デニム・チノパン・グラミチネルパン)のうち、デニム以外を履く
  2. トップスは鎌倉シャツ
  3. ベルトは自作したもので問題がないか様子を見る
  4. 靴はシャンボード

 

といった具合。

問題として1.ではパンツ2本で平日5日を回す必要があること、2.はシャツの枚数が少ないことが挙げられます。

4.のシャンボード1足で回すのも、靴の負担を考えると避けたいところ。

また、シャンボードばかり履くということはほかの靴を履く機会が減るのもさみしいところ。

 

そこに、「私服のアップデート」を重ねました。

  • チノパン(ヴィンチノ)が履き心地がよく素材もいいので、紺がもう一着欲しかった
  • ブルックスブラザーズのオーダーシャツがもうすぐ届く
  • シャンボードのサイズが少し大きく、ランスが気になっている

これにより、

  • 平日のボトムはチノパン2本(ベージュ・紺)+グラミチネルパン
  • トップスは鎌倉シャツブルックスブラザーズオーダーシャツ
  • 靴はランス、スニーカー通勤したときは会社に常備のシャンボード

という形になります。

シャツの枚数があと1枚ほしいところですが、あまり無意味に増やすのは趣旨が変わるので我慢。

 

 

 

私服の制服化

前述の内容なら、通勤した服装で靴だけ替えて作業着を羽織れば仕事に入れます。

無駄な時間も削減できて効率的…なのですが、じゃあそれ以外の服はいつ着るのか?

 

休日に着ます。

 

それ以外の服と言っても総数が少ないので、あるのは

  • 長袖カットソー(バスクシャツ2枚)
  • 半袖カットソー(ポケットTシャツ1枚・ボーダーTシャツ1枚)
  • 半袖チェックシャツ
  • SASSAFRASのデニム

くらい。

NewBaranceは通勤で使うこともあるので、省きます。

あとは自作したサンダルくらいですね。

 

休日はふつう2日、長くても5日。

もともとバスクシャツは袖をまくって夏も着る気でしたから、休日の服装が【長袖or半袖カットソー+デニム】で固定できます。

 

休日に履いて汗をかいたデニムは平日に洗濯すれば乾きますし、休日は動き回るので痛みや汚れが気にならないほうがいい。

デニムならむしろ味になって、エイジングが進みます。

 

 

 

結論

ということで、しばらくは「私服の制服化」と「制服の私服化」を進めてみたいと思います。

買い足すとしても、平日用のシャツと、以前から気になっていたランス。

すでにチノパンは手に入れていました。

反対に半袖シャツやリネンベストは、所有し続けるか考えます。