読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simp1e is 6est、目指せミニマリスト。

シンプルな生活、ミニマルな生活を目指します。

靴と心を磨く

ミニマリスト

靴磨きは心磨きだと思います。

アキラです。

出張にあたり、愛用のシャンボードを手入れしました。

 

 

 

一気に紹介

何度か紹介してる気がするので、写真多めに一気に紹介します。

 

まずはシューレースを外し、馬毛ブラシでブラッシングして埃を落とします。

f:id:simp1eis6est:20160928074604j:image

 

次にステインリムーバー。

f:id:simp1eis6est:20160928074556j:image

数滴をポリッシュコットンに染み込ませては優しく磨き、前回塗ったクリームを落とします。

光沢が無くなるのが作業の目印。

f:id:simp1eis6est:20160928074722j:image

 

いつもはモゥブレイのリッチデリケートクリームを使いますが、あるブログで評価の高かったこちらを使ってみます。

f:id:simp1eis6est:20160928074826j:image

ダイソーの馬油ハンドクリーム。

使ってみると、光沢が出るのではなくもちっとマットに保革されました。

ハンドクリームなので手で塗り込めて、なおかつ伸びがいいところが好感度良しです。

f:id:simp1eis6est:20160928074945j:image

 

クリームを塗ったら、前回よりしようしているダイソーのあかすりミトンで乾拭き。

出張時にも使える必需品です。

f:id:simp1eis6est:20160928075036j:image

 

不要なクリームが取り除かれて、ツヤが出ました。

f:id:simp1eis6est:20160928075045j:image

 

あとはいつも通りの作業。

ダークネイビーのシュークリームをペネレイトブラシで薄く塗り広げます。

f:id:simp1eis6est:20160928075126j:image

 

もう一度光沢が出なくなるのが目安。

f:id:simp1eis6est:20160928075205j:image

 

ここからもう一度光沢を出すため、まずは先ほどのあかすりミトンで乾拭き。

そのあと山羊毛ブラシでブラッシングです。

f:id:simp1eis6est:20160928075250j:image

 

柔らかい毛なので、優しく優しく磨きます。

みるみる光沢を取り戻しました。

f:id:simp1eis6est:20160928075326j:image

 

最後に防水スプレーを薄く2度吹きします。

もともと雨に強いリスレザーですが、汚れ防止の意味も込めて念のため。

f:id:simp1eis6est:20160928075426j:image

 

乾いたら山羊毛ブラシで再度ブラッシングして、手入れ完了!

f:id:simp1eis6est:20160928075456j:image

 

馬油クリームを使ったからか、光沢がありつつも少しマットな仕上がり。

シックです。

 

 

 

心もきれいに

汚れを落として、メンテナンスして、リフレッシュ。

無心で革のことだけを考えながら靴磨きすると、心の余分なものもそぎ落とされたようですっきりしました。

 

気持ちが落ち着かないとき、落ち込んだとき、愛用の一足で試してみてください。