Simp1e is 6est、目指せミニマリスト。

シンプルな生活、ミニマルな生活を目指します。

進撃のトマト

f:id:simp1eis6est:20170611110330j:image

 

言いたかっただけですが、もうすぐお弁当のおかずができそうです。

クローゼットの棚卸し

荷物が増えては減り増えては減り…

エンドレスです。

 

 

 

クローゼットの棚卸し

入居当時は3つだったニトリの衣装ケース。

気がつけば5つになり、クローゼットはパンパンになっていました。

一人暮らし用の小型洗濯機は廊下に置きっ放しで狭まっていました。

 

そこで、洗濯機を収納するべく棚卸しを実施。

 

 

 

あふたー

こんな感じ。

f:id:simp1eis6est:20170609194055j:image

洗濯機のうえに高さ調節可能な押入れ棚をつけて、そのうえに来客用の座椅子。

ニトリのケースは3段まで減りました。

左側は布団乾燥機を置いています。

そのぶん高さに余裕があるので、コートやたためないフォーマルなどを。

 

 

 

小技

ハンガーパイプの上には、突っ張り棚をつけました。

減らした衣装ケースに入っていたトイレットペーパーや予備のふきんが無事収納できました。

 

ついでに服も見直して、クローゼットはスッキリ。

次はキッチンを整理します。

ヴァセリンの恐怖

アレルギー体質で、アトピー性皮膚炎もあります。

子供の頃は甘いものは厳禁、服もコットン100%のものばかりでした。

 

 

 

スキンケア

大人になってアトピー性皮膚炎もほぼ治ってきた私。

ただしホコリやハウスダストには弱く、ストレスでもすぐに肌荒れにつながります。

 

そこで保湿のためにヴァセリンを購入。

f:id:simp1eis6est:20170602073011j:image

 

1人暮らしの水仕事で荒れてしまう手や、顔のケアをしようと思いました。

あわよくばヘアスタイリングにも…

 

 

 

と思ったら

数日続けていたのですが、派手に荒れました。

f:id:simp1eis6est:20170602072944j:image

 

調べてみると、確かに保湿として有用なものの、肌にヴァセリンの膜でふたをして水分を逃さない原理なので、逆に言うと熱がこもってしまうそう。

それもあって顔が真っ赤です。

 

さらばヴァセリン。

無印の化粧水とオイルに挑戦しようと思います。

3泊4日の出張荷物

今日から久々の長期出張です。

日程は中国地方2日、そのまま北関東へ2日。

最終日午後には兵庫県へ戻って会議という慌ただしさ。

 

 

 

荷造り

昨晩15分ほどで終わった荷造り。

エルベシャプリエのバックパックひとつで向かうため、最小限です。

 

まずは着替えと仕事道具。

f:id:simp1eis6est:20170530112907j:image

 

測量野帳3冊と名刺入れ、薬とケーブルを入れたポーチ。

仕事用の書類と1日分の着替え、モンベルのマイクロタオル。

名刺入れはabrasusの薄い名刺入れを愛用しています。

 

着替えは着て行く服と+1日分。

毎日洗濯しホテルのバスタオルで脱水して朝までに乾かします。

 

そうするとバスタオルが使えないので、モンベルのマイクロタオルで対応する、という流れ。

 

次に、身の回り品。 

f:id:simp1eis6est:20170530113212j:image

 

折りたたみ傘、水筒、ヘアワックス、シェーバー。

 

最後に最近購入したサコッシュと、やらなければいけないことを書き留めている専用野帳、お気に入りのLAMY2000、ワセリン。

f:id:simp1eis6est:20170530200951j:image

 

このBRIEFINGのサコッシュはセールだったこともあり買ったのですが、これが便利。

外出のときには水筒が入るサイズながら軽く、最低限持ち歩きたいものが入ります。

 

手ぶらでは持てなかった野帳を持ち歩けることは嬉しい出来事でした。

 

 

 

やっぱり重い

リュックひとつとはいえ、重みがあります。

これ以上減らせないことを思うと仕方ないのですが、残念。

バスタオルのミニマリズム

1人暮らし。

当然毎日シャワーを浴びます。

湯船に浸かりたいときはありますが1人だと面倒で入居日以来シャワー生活です。

 

 

 

バスタオルの処遇

1人暮らし当初は、フェイスタオルをバスタオルとして使っていました。

それもかさばるのがいやだったため、100円均一のもの。

 

当然、拭けません。

二週間ほどでバスタオルを2枚買い足しました。

拭きやすさは向上しましたが、今度は洗濯のサイクルとかさばりに悩まされることに。

 

 

 

話題のモンベルマイクロスポーツタオル

ずっと気になっていたのが、このタオル。

 

速乾性と吸水性、携帯性が高いと色々なブログで紹介されている品です。

2000円と思うとためらっていましたが、バスタオルを買うのと大差がないため購入してみました。

 

 

 

レビュー

なにより、拭きやすい。

ゴシゴシ拭くというよりは、タオルで水分を抑えて吸い取るイメージで使います。

バスタオルサイズなので、全身スピーディに拭き取ることが可能。

 

そして、評判通り乾きが早いです。

シャワー後に全身を拭くと、ここまで湿ります。

f:id:simp1eis6est:20170510160019j:image

 

左下の薄水色が、本来の色。

吸水して濃くなっているのが分かります。

使用後は、基本的に屋外で乾燥させています。

バスタオル同様、数日に一回洗濯。

 

使用後1時間弱、ここまで乾きました。

f:id:simp1eis6est:20170510160217j:image

わかりづらいですが、水分がほぼほぼ抜けていました。

小さく持ち運べるので出張にも便利。

愛用品となりそうです。

 

 

 

おまけ

1人暮らしと同時に始めた2回目の小銭貯金。

3ヶ月でいっぱいになったので入金しました。

f:id:simp1eis6est:20170510195228j:image

 

これからも続けます。